特殊車両通行許可

タンクローリーなどの特殊車両が道路を走行するためには特殊車両通行許可が必要です。

特殊車両とは

画像の説明

特殊な車両とは、車両の構造が特殊である車両、あるいは輸送する貨物が特殊な車両で、「車両制限令」で定められている一般的制限値(幅・高さ・長さ・重量等)のいずれかを超える車両をいいます。

車両幅2.5m
車両長12.0m
車両高3.8m
総重量20.0t
軸重10.0t
隣接軸重隣り合う車軸の軸距が1.8m未満 18.0(ただし、隣り合う車軸の軸距が1.3m以上、
かつ隣り合う車軸の軸重がいずれも9.5t以下のときは19.0t)
隣り合う車軸の軸距が1.8m以上 20.0t
輪荷重5.0t
最小回転半径12.0m




特殊車両を運行させる場合、あらかじめ地方整備局等に通行する方法、定期輸送の通行路線などを報告し許可を得る必要があります。

これまで、定期ルートの申請を行っている場合には、更新が速やかに可能な場合もあります。詳しくはご相談ください。


富士市の運送許可

富士市運送業許可事務所

〒417-0061
静岡県富士市伝法3035
TEL:090-8471-1216
FAX:020-4668-3432